スポーツ・アウトドアから検索
フィッシングから検索
ラインから検索

river peak(リバーピーク) フライライン [WF-5F] フローティング ウェイトフォワード【ゆうパケットOK】

river peak(リバーピーク) フライライン [WF-5F] フローティング ウェイトフォワード【ゆうパケットOK】
商品情報 種類:ウェイトフォワード フローティングライン 長さ:100FT(約30.5m) 詳細スペックは写真6をご参照ください。 品質は保証します。お気に召さなければ返品にも応じさせていただきます♪ 古くなったラインは即交換しましょう! 商品スペック ■名称:フライフィッシング用ライン ■種類:WF-5F (ウェイトフォワード フローティングライン) ■長さ:100FT(約30.5m) ■コア:ブレイデッド(ダクロンのブレイド) ■コーティング:PVC ■パッケージ:river peakブランドパッケージ おまけ(使えるフライ用品!)をプレゼントキャンペーン実施中♪ 当店のフライラインにはライン巻スプールがございません。 ライン巻スプール(1個 250円)の追加はこちらから合わせてご購入ください。 他のラインナップも充実。ぜひご覧くださいませ!1 価格につきまして  海外の工場にて、中間業者を通さず、同じ形状のフライラインを多く生産することでコストの削減を行っております。スプールなどもコスト軽減のため、省かせていただいております。 2 フライラインの性能につきまして  まず硬さですが、他社のラインと比べて柔らかいと感じていただくことがほとんどです。柔らかさの理由ですが、コアにダクロン(バッキングラインによく利用されている素材)のブレイデッドを使用しておりますため、強度のある上での柔らかさを実現しております。他社でもダクロンを使用されている場合もございますが、国内で流通しているラインは他の素材が多く見受けられます。 3 長所と短所 【長所】  寒い状況下でも、ラインが硬くなることがないため、しなやかさを失わず安定したキャストが可能です。長期間リール格納後の釣り、ハンドツイスト時のラインの折れに対し、ライン癖がつくこ とがほとんどございません。 硬いラインに比べて、着水時の水面へのインパクトを少なくすることが可能です。 また、カラーに関してはサンドカラーを中心に他社にはないラインナップもご提供させていただいております。 【短所】  柔らかさ故、湖などで夏の暑い状況下で使用すると、ラインの腰がなくなり、20m以上の遠投が行いにくいと感じる場合がございます。 (普段、硬いラインをご利用されているお客様からご意見頂戴しました。) 4 耐久性つきまして  柔らかいので耐久性がないということはございません。 他社ラインと同じように、定期的にクリーナーなどでメンテナンスを行っていただくことで、3シーズン以上十分にご利用いただけます。 5 実績につきまして  現在、ライン発売開始してから5年経過しており、シリーズで累計15,000本を出荷しております。一度ご使用いただき、「他の番手も使いたい」、「他のカラーも使ってみたい」などリピーターのお客様に数多くご利用いただいております。   ※海外製作費の高騰よる値上げを予告なく行う場合もございます。